Deprecated: Assigning the return value of new by reference is deprecated in /home/plus2/hinatacafe.com/public_html/manmakoto/wp-settings.php on line 512

Deprecated: Assigning the return value of new by reference is deprecated in /home/plus2/hinatacafe.com/public_html/manmakoto/wp-settings.php on line 527

Deprecated: Assigning the return value of new by reference is deprecated in /home/plus2/hinatacafe.com/public_html/manmakoto/wp-settings.php on line 534

Deprecated: Assigning the return value of new by reference is deprecated in /home/plus2/hinatacafe.com/public_html/manmakoto/wp-settings.php on line 570

Deprecated: Assigning the return value of new by reference is deprecated in /home/plus2/hinatacafe.com/public_html/manmakoto/wp-includes/cache.php on line 103

Deprecated: Assigning the return value of new by reference is deprecated in /home/plus2/hinatacafe.com/public_html/manmakoto/wp-includes/query.php on line 61

Deprecated: Assigning the return value of new by reference is deprecated in /home/plus2/hinatacafe.com/public_html/manmakoto/wp-includes/theme.php on line 1109
manmacoto*覚書き - 死の瞑想6

Home > 日々のくらし > 死の瞑想6

死の瞑想6


Deprecated: Function split() is deprecated in /home/plus2/hinatacafe.com/public_html/manmakoto/wp-content/themes/ma38su-wp.vicuna/functions.php on line 358

以前、若い僧侶の方が書かれた、エゴの仕組みについて分かりやすく解説した本を読みました。

エゴの仕組みについては、なるほど~と良く理解できたのですが、
あれもエゴ、これもエゴと、どんどん自分のエゴを掘り下げたため、なんだか動きがとれない状態となり、精神的にも落ち込んでしまいました。

本来、エゴは、この地球上で人間として生きて行くために、必要なものです。
生存するため、自分の身をまもるために用心したり心配したりすることも必要ですし、よりよく生きたいという希望もエゴの一種と言えます。

でも、エゴが恐いのは、暴走して、エゴをもっている私たちをエゴのままにコントロールしようとすることです。

ありもしないことを過剰に考えさせたり、心配の渦に引きこんだり、自分にはない力を得ることに必死にならせたり・・・・
「ない」から「得たい」という欲望をどんどんと作りだし、その中に私たちを引きずり込もうとします。

だから、エゴに対しては、観察が有効なのです。
客観的に、見ることにより、エゴのなすがままにされることから、のがれることができます。
それは、もしかしたら、苦しい作業かもしれません。
エゴの言いなりになっていることがわかっても、言いなりにならざるを得なくてどうしようもない自分が、イヤで、苦しくなります。

それが、上に書いた本を読んだ時の私の気持ちです。

でも・・・・

「エゴが、私でない。」と思ったら。

エゴをとっぱらったところにある輝く光が私だと思えたら。

そう考えられるととても幸せを感じます。

光は、愛でも良いし、神でもよいし、大宇宙でも・・・

光は、「私の」という固有のものではありません。
ただただ、純粋な存在です。

それが、「私は、ない」という意味です。

反対に言うと、「私は、光」として「ある」ということでしょうか。

長々と、思いつくままに書いてきましたが、
死の瞑想をして、現在、私自身が、感じ考えていることは、ここまでです。

これから人としての命ある間、私の中にある「光」をどれだけ感じられるかを喜んで修行していきたいと思っています。

これは、ある意味欲望(エゴ)だと思いますが、この欲望だけは、許されているようです。

「光をもっと得たい」と思うとエゴに翻弄されるでしょうが、「ここにある光を感じる」という思いなら、良いのかもしれません。

最後に・・・・

人は、「あるもの」に対しては、愛や感謝の気持ちを表すことができますが、
「ないもの」に対しては、怒りや不安や欲望や嫉妬などを表します。

でも、今、その「ないもの」にも、愛や感謝をささげたいと思っています。

「ある」とか「ない」とかにこだわらないことなのかもしれません。

・・・・・このことは、私にはまだまだ理解不能ですが。

いろいろな事を気づかせて下さった、すべての存在に感謝します。
ありがきょ~

Home > 日々のくらし > 死の瞑想6

写真日記
img_3144
leon movie
Calendar
« 4 月 2017 »
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

Return to page top